FC2ブログ

そしてパンドラの箱が開かれた

snap20090112_122503_875.png

よし、宣言通りパンドラプロジェクトを少し遊んだから説明と感想だ
はじめにパンドラプロジェクトは
Logic Making Simulation (以下LMS)を採用しているぞ
LMSとはプレイヤーがあらかじめ作成しておいたロジックに基づいてユニットがリアルタイムに行動するシュミレーションなんだ

ちなみにカルネージハートは1995年に発売でパンドラプロジェクトは1996年発売だ

snap20090112_140148_703.png
どうでもいいがオープニングムービーが割と長いぞ

snap20090112_140102_421.png

マシンのプログラミングは上の画像のようにチップを並べていく感じで組むんだ
上のプログラムは下のチュートリアル1~9を勉強して適当に組んだものだ

snap20090112_133444_765.png
チュートリアルの1~9をやると大体の組み方がわかるぞ
でもチップにカーソル合わせても何なのかわからないから覚えるまで説明書が手放せないぞ

遊んでみた感想なんだけど
自分で組んだプログラム通りマシンが動くのは見ていて楽しいね
ただプログラムの動作テストが面倒なのがちょっとね
テスト対戦で標的対こっちの動くだけのプログラムだと3分間見てるだけで途中終了できないのがちょっとつらかった

カルネージハートは持ってないから比較できないから違いはわからないな
ゼウス カルネージハートセカンドが300円で売ってた気がするから買ってやり比べるのもいいかもしれない

とっつきにくいかもしれないけど
自分の組んだプログラムが動くことはとっても楽しいから安く売ってるならお勧めかもね
友達とプログラムを組み合って対戦なんかもできるしね

おまけ
snap20090112_140242_109.png
ゲーム中の音楽が聴けるんです
まぁPSのゲームで割りとあるよねこういうの


ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)2009/01/12(月)23:41

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索